キャッシング即日カードローン!消費者金融の現役審査員による裏事情

カードローン(キャッシング)で即日借りる方法

キャッシング即日カードローン

カードローン(キャッシング)は即日借りられる?

 

現役で消費者金融会社に勤める管理人が即日借りられるカードローン会社をお伝えします。

 

なお、カードローンは会社員だけではなく、アルバイトをしている学生や、パート収入のある主婦なら消費者金融に申し込みができます。

 

大きな金額は必要ないけど、携帯代を支払っていなくて電話が止まってしまった、明日のクレジットカードの支払いができない、このようなときカードローンが便利です。

 

給料日前でお金がないときには、3万円だけ利用して次の給料日で全額返済する方法や、分割で返済していく方法も可能です。

 

利用した金額が10万円未満と少額であれば月にかかる金利は1,500円前後、返済金額は3,000円に設定されていることが多いので返済できない金額ではないですよね。

 

即日どうしてもお金が必要!という場合の対応方法を確認していきます。

即日キャッシング・即日融資の肝は申し込み時間

キャッシング即日カードローン

私たちの消費者金融会社にも依頼が多い即日契約の条件ですが、消費者金融側の営業時間内に申し込みをすることが必要です。

 

プロミスやアコム、モビット、アイフルなど消費者金融の審査時間は最短で30分です。

 

契約までの時間も30分前後で終了するので、金融会社に申し込みをすると契約まで最短1時間前後で利用できます。

 

そのため、営業時間内に契約を完了させることが即日融資の条件と言えます。

 

消費者金融会社からすれば、即日審査自体は難しいことではありませんので、申し込みのタイミングとすれば、「今日中にお金が必要」と思ったら、すぐにパソコンやスマホから仮審査を申請する方が良いですね。

営業時間に注意

キャッシング即日カードローン

Web申し込みに強いモビットの営業時間は、土日祝日含めて9:00〜21:00までです。

 

スマホなどを利用したネット契約に強い会社で、キャッシング・カードローンの口コミでも審査時間は5分くらいで終了したという話もあるほどです。

 

Web完結など、非来店の契約に強いのですが、モビット自体の契約機が少ないのと営業時間が21:00までなのが若干ネックです。

 

銀行系カードローンであり、来店せずに契約できるという点から女性から支持を多く集めている会社です。

 

プロミス、アコムの銀行系消費者金融の営業時間は土日祝日含めて8:00〜22:00までです。

 

予想より営業時間が長いと感じませんか?

 

特にプロミスは無人契約機も充実しており、スマートフォンを利用したweb申し込みも可能で、夜遅い時間まで対応も可能になっていることから、大抵の場合、即日お金を借りることができます。

申し込み方法は簡単

キャッシング即日カードローン

直接店舗に来店する方法もありますが、事前にネットを利用して仮審査をしておく方法は時間も節約できるのでおすすめです。

 

プロミス、アコムのホームページから必要事項を入力すれば、最短30分以内で審査結果がメールで送られてきます。

 

入力フォームも自宅、勤務先、他社借り入れ金額の3項目になっていて、入力自体は5分かからないで終わる内容で送信後は、仮審査の結果を待つだけです。

 

回答連絡の中身は仮の限度額の記載もあるので、最終的にネットで契約を終了させるのか、来店でカードを受け取るのか選択します。

 

新規申し込みの受付も22時まで可能なので、後は即日間に合う方法を選択すれば良いでしょう。

契約後の返済金額

キャッシング即日カードローン

申し込み方法に加えて、返済方法についても気になるところではないでしょうか?

 

契約後はカードが発行されるので、以後カードによる利用、返済が基本になります。

 

もちろん自分の銀行口座に振り込みで利用を希望すれば、インターネットや、フリーコールに連絡すれば即利用も可能です。

 

カード利用の際、消費者金融のATM、コンビニATMで利用できます。

 

コンビニなら自宅近所にあると思いますので、利用や返済に不便ということも少ないのではないでしょうか?

 

また、返済金額についてですが、基本的には10万円ごとに3千円になることが多いのです。

 

プロミスだけは最少返済金額がさらに安く設定されるケースがあるので、自分の都合に合わせて利用することもできます。

在籍確認と郵送物について

キャッシング即日カードローン

新規契約のときに、仕事をしている確認として、オペレーターが個人名であなたの勤務先に在籍確認をします。

 

電話で確認をされますが、このときにプロミス、アコム、モビット、アイフルという会社名は一切伏せて架けてくるのと、執拗に社名を聞かれても絶対に答えないスタイルになっていますので安心してください。

 

郵送物についてですが、契約がweb完結ならカードの送付等ありますが、最終的に来店でカードを受け取っていれば郵送物も一切ありません

 

この点については会社ごとに対応方法に違いがあるため、不明点がある場合はオペレーターに直接確認をしてみるのが一番です。

まとめ

キャッシング即日カードローン

このような流れでキャッシングの即日審査が行われます。

 

大抵の場合、即日借り入れが可能ですし、申し込み時間がギリギリだと当日間に合わないこともありますので、その場で担当者に確認をしてみた方が安心です。

 

申し込みに際して必要書類も運転免許証が1点あれば良く、面倒なことはありません。

 

明日までに急にお金が必要なケースでも、十分借り入れが間に合う状況になっています。

 

注意事項は、専業主婦や仕事を持たない年金受給者、無職の方は審査落ちになります。

 

大手消費者金融の場合、必ず本人の収入が必要になりますので、注意してください。